2017年07月18日

株式会社応用ソフト開発 @

【 インターンシップ生の企業インタビュー2017 】

専修大学のインターンシップ生が株式会社応用ソフト開発の代表取締役、鈴木 克彦様(写真・右)にインタビューを行いました。

ouyousoft.JPG

企業名:株式会社応用ソフト開発
住所:東京都中央区日本橋小舟町12−10共同ビル(堀留)305
創業設立:1984年
社員数:13名(男7名,女6名)
事業内容:医薬システム開発(希少疾病用医薬品開発のデータマネジメント・集計解析業務)、電力システム開発(潮流解析や工務系保守プログラムなどの電力制御システム開発)、ビジネス情報システム開発(金融・証券会社向けシステムの運用保守)及び、中小企業向け販売(製造)管理システムなどのパッケージ開発やOffice関連ツールの開発など

【 企業理念、経営計画 】
「時空(とき)を超え 彩(あざ)やかに生きる社会を育み 喜びあふれる未来につなぎます。」という企業理念のもとに、企業目的として「輝く自分を追い求めて幸福と喜びを感じる瞬間(とき)を共有します。すべての生命(いのち)を希望で照らし信頼の絆づくりに貢献します。」事業目的として「卓越した技術と智慧で新しい未来を創造します。お互いの感謝と満足で調和のとれた利益を社員と社会に分配し未来の投資のために社内留保します」を掲げています。

【 業界について 】
医薬業界では、業務のIT化などの技術革新が進み、電力業界では電力の小売自由化やエネルギーシフトが現在過熱化しており、スマートハウスなどに見られるような新しい電気の使われ方が進んでいます。

【 仕事について・やりがい・大変なこと 】
仕事について、我が社の魅力はアットホームな雰囲気で仕事を行っており、自分の意見をちゃんと言うことができる点です。やりがいは、社員一人一人が主役となり、社員とそのご家族、お客様と協力会社の成長と幸せを追求し、ソフトウェア開発を通して、命を守ることができることです。

【 その他で印象に残っていること 】
「人数が少ないため、自分の意見をちゃんと言うことができる」とおっしゃっていて、中小企業ならではの良い点だと感じました。

【 感想 】
インタビューしているとき、明るく優しく接してくれてインタビューがしやすかったです。また、社長と社員の距離が近いのも中小企業ならではの良い点なのではないかと思いました。

会社HP
Jobwayページ

≪ インタビュアー・執筆:専修大学人間科学部 1年 ≫
posted by ジョブー at 12:26| 企業紹介

2017年07月12日

岡村建興株式会社 @

【 インターンシップ生の企業インタビュー2017 】

専修大学のインターンシップ生が岡村建興株式会社の代表取締役、岡村 清孝様(写真・中央)にインタビューを行いました。

okamurakenkou.JPG

企業名:岡村建興株式会社
住所:神奈川県川崎市川崎区鋼管通4−5−3
創業設立:1947年
社員数:132名(男119名,女13名 そのうちパート男女5名ずつ)
事業内容:土木工事、上下水道工事請負、重機械工事、産業廃棄物収集運搬、コンクリート製品製造販売、コンクリート製住宅パネル製造販売

【 企業理念、経営計画 】
当社は土木工事を軸として “ 街づくり ” に確かな足跡を残してきている。常に《 心を込めて商品に主張をつくる 》をテーマに全員が一致協力してお客様に高い満足を提供できる仕事の実現にたゆまぬ努力をし、製品や施工の持つ品質の高さを維持することはもとより、さらにお客様に満足していただけるサービスを提供しようと、「エンドユーザーを意識したものづくり」の経営理念に則り、豊かで住みよい地域社会づくりに大きく寄与してまいりたいと考えておられるようです。

【 業界について 】
国の建設投資費が平成4年では全国で約84兆円、平成22年・23年では半分の約44兆円、現在では約50兆円となっており、建設投資の減少が見られ、新しく建設するのではなく、古い建物や設備を建て替えする修繕・更生工事が現在行われています。
また、近年女性で土木関係の会社で働く人が話題になって注目を集めていますが、実際はまだまだ業界には女性がいないというのが現状です。
また、2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、関連工事が現在増えているのに対してその後の仕事減の影響をいかに乗り切るか、戦略的な展望が求められております。

【 仕事について・やりがい・大変なこと 】
当社では工事部・機工部・製品部・住宅部といった4つの部門があります。工事部では公共公益事業から民間土木事業まで幅広く行っています。機工部では、建設用重機械工事施工から公共及び民間産業廃棄物の処理までの一貫したサービス体制を整えています。製品部では、道路用品や下水道用品などJIS認証取得の高品質なコンクリート二次製品の製造・販売を行っています。住宅部では、高度な製造技術で、大成建設ハウジング(株)「パルコン」用のパネル製造と建築系コンクリート製品等の製造を行っています。
このように、当社の魅力は社会インフラづくりのほとんどの工程を自分たちの会社だけで行うことができ、いろいろな分野の仕事ができることです。
大変なことは、一緒に働く社員の体調を考え、仕事日や夜間勤務、労働時間を考えることですが、特に女性への配慮は重要だと思っています。

【 その他で印象に残っていること 】
就活生に対して、「自分史を書くことを勧める」とおっしゃており、すごく参考になった。

【 感想 】
質問に対して、丁寧に答えてくださり、インタビューしやすかった。また、建設業のことが以前よりも少し知ることができた。

会社HP
Jobwayページ

≪ インタビュアー・執筆:専修大学人間科学部 1年 ≫


posted by ジョブー at 12:12| 企業紹介

2017年07月10日

株式会社アートウェア @

【 インターンシップ生の企業インタビュー2017 】

専修大学のインターンシップ生が株式会社アートウェアの代表取締役、阿部 和成様(写真・右)にインタビューを行いました。

artware.JPG

社名:株式会社アートウェア
住所:鎌倉市大船1-26-27 ニッセイ大船ビル4F
創業設立:平成5年   
社員数:11名
事業内容:通信・制御系ソフトウェアの開発

【 企業理念、経営計画 】
1.快適かつ安全で便利な社会づくりに貢献する。
2.一人ひとりが自己の可能性にチャレンジする。
3.社会のニーズに技術と創意で応え、高い付加価値を実現する。

3つの中でも「1.快適かつ安全で便利な社会づくりに貢献する」を1番に考えている。

【 業界内での強み 】
車両モニターの発注先は大手がほとんどで、道路掲示板の発注は老舗の企業が多く、どちらも新規参入は厳しい。しかし、アートウェアの強みは設立から24年の経験値があり、業界内での専門性があり今迄の経験から1枚の文書でも相手の企業様の欲しい企画・仕様を理解できること。

【 社内の雰囲気 】
物静かな人が多い業界だが、会話も多く明るい雰囲気になっている。

【 感想 】
11人という人数で明るくやっているというのはとても魅力に感じました。また、繫がりが強い業界で取引先様との関係性を確立しているということは、素晴らしい強みなのではないかと私は感じました。

会社HP
Jobwayページ

≪ インタビュアー・執筆:専修大学商学部 1年 ≫



posted by ジョブー at 16:00| 企業紹介