2016年12月06日

一般社団法人AOH @

【 インターンシップ生の企業インタビュー2016 】

第22回:一般社団法人AOH

工房名称:ショコラボ (CHOCOLABO)
代表者:伊藤 紀幸
法人本部:横浜市西区みなとみらい
ショコラボ:横浜市都筑区茅ヶ崎中央

就活生の皆さんに代わり、大学生の目線から一般社団法人AOHにインタビューをさせていただきました。以下の記事はインタビュー内容をまとめた企業紹介記事です!

DSCF2685.JPG

1.業務内容
 ショコラボ(CHOCOLABO)は全国初の福祉チョコレート工房です!チョコレートづくりのプロの指導のもと、障がい者の方々が一から手作りでおいしいチョコレートを作っています!
「ショコラボ」は@ショコラ+ラボ(工房)A有名ショコラティエと障がい者のコラボからつけられた名前です。その名の通り、福祉事業所とスイーツメーカーが一体となり、有名店顔負けの質の高いチョコレートを製造、販売しています。また、ものづくりにこだわっており、パラシュートの紐を材料とした「パラコードアクセサリー」といったユニークな商品なども手掛けています!

2.社風について
 明るく活気あふれる雰囲気の工房です!社員の年の差は大きいですが、いい上下関係を築けており、働きやすい環境です。障がいを持つ利用者の就労先の離職率も低く10%にも満ちません。年に2,3回の行事とファンの集いという子どもたちにチョコづくりを教える活動もあり、とても楽しそうでした!!

作業A.JPG

3.大切にしている理念
 ・スイーツで夢と笑顔をお届けする工房を目指します。
 ・感謝の気持ちを込めて全員でおいしいチョコレートを作ります。
 ・ショコラボで仲間と協力する力、働く力を学びます。
 ・ショコラボのスイーツを世界中の人と作り、届けよう。
 ショコラボではこのクレド(信条)を朝礼の際みんなで唱和しています!!
  
4.求める学生像
 明るくてコミュニケーション能力を活用できる力がある学生を求めます!そのために、家族や友人とよく会話し、人に自分の思いを伝える力を身に着けてほしいです!
 また、素直に吸収する力や一生懸命取り組む力=伸びる力です。個性を大切にしつつも他を受け入れる素直さを持ってください!!

作業C.JPG

5.学生へメッセージ
 いろんな企業をみて自分がやりたいことを見つけてください!そのための体力づくりもしっかりと!というメッセージをいただきました。

<感想>
 ショコラボでは、朝礼にて会長の話に対し全員が返事をする、活気溢れる明るい雰囲気の職場でした!また、一般的な福祉施設のイメージとは違い、「障がい者のために働く」のではなく、「障がい者と共に働く」といった雰囲気で、あくまでも社員としての育成に力を入れている点が印象的でした。社員一人ひとりが意思や目標をしっかり持っていることを会話の端々から感じ、とてもやりがいのある仕事なのだろうと想像します。
 いずれは海外展開も考えている、とおっしゃる会長さん。たくさんの夢と希望が詰まった、今注目の団体、一般社団法人AOHで働いてみませんか?上記の業務内容に少しでも興味を持った方は、Jobwayに参加するか、工房見学に行くことをお勧めします!

会社HP
Jobwayページ

≪ インタビュアー・執筆:専修大学経済学部 2年 ≫
posted by ジョブー at 12:18| 企業紹介