2016年12月07日

株式会社マエダ @

【 インターンシップ生の企業インタビュー2016 】

第23回:株式会社マエダ

創立:1951年(昭和26年)5月1日
本社:神奈川県大和市深見東 ※工場兼用
業務内容:油圧応用装置事業・精密加工事業・省力化装置事業・硬貨クロムメッキ・他事業
代表者:前田 東吉

maeda_1.jpg

 かながわJobwayに参加されている株式会社マエダの代表である前田東吉氏と社員の方にインタビューを行い、マエダについてお話を伺いました。そのインタビュー内容および現役大学生である私が感じたことを執筆したのが本記事です。

1.業務
 あらゆる分野に携わったノウハウと先端技術を取り入れ、油圧シリンダの製作を行っています。油圧シリンダとはピストンを油圧で動かして機械を動かす装置であり、パワーショベルやフォークリフト、車などの駆動系やプレス機械に用いられています。このシリンダの加工によって得たノウハウによる丸物加工や専用の機械を用いた角物加工といった精密加工事業もおこなっており、髪より細い精度を出すことも可能です。さらに発展して、省力化装置(自動化装置)の設計開発・製造も行っています。この設計製作・特殊工程は一貫生産で行っています。
 また、当社では充実した機械設備によって、様々な形状の製品に対して適したメッキ加工を行うことができます。本来メッキには様々な工程があり、他社に回すところが多いが前述の理由によりマエダは一括で加工できます。他にも部品の耐久実験や新幹線のサスペンション(緩衝装置)なども製作しています。女性でも働きやすく、責任ある仕事を任されます。納期次第で休日出勤もあり得るが、全体的に残業は少な目です。

2.社風・雰囲気
 基礎がしっかりしており、社員が一致団結しているので若い人がやる気になりやすい。未経験のひとでも3年ほどで一通りの仕事ができるようになります。また、勤続表彰や福利厚生などもあり、これらは若い人たちが決めています。行事として、花見やボーリング大会、バーベキューや忘年会などがあります。
 制服は統一されていますが、頭髪は安全上問題なければ特に規定はありません。また、汚れやすい仕事なのでなるべくきれいな服装を心がけています。

3.マエダの理念
 「幸せ達成」―技術を通して、お客様も社員も幸せに
        日本の産業にかかわって支える
        技術を通して、社会に夢と幸せをおとどけする

maeda_2.jpg

4.マエダが求める素質
 素直で明るく、フットワークの軽い人。主体的にものを考え成長していく人。追求改善できる人を求めています。将来的に、問題解決力がある人にそだってほしいと思っています。

5.学生へ
 中小企業にも面白い仕事、やりがいのある仕事はたくさんあります。
 チャレンジの幅を広げてみてください!まずは自らアクション!!

<感想>
 業務内容だけ聞くと何をやっているのかよくわからないという印象をうけますが、製作しているものは普段お世話になっているものばかりであり、まさに縁の下の力持ちと言えます。また、若い社員とベテランの社員の仲が良く、ここでなら若い人や新人でも伸び伸びとやっていけると感じました。
 マエダに興味が沸いた方は是非、当社の説明会にお越しください。ご来社お待ちしています。

会社HP
Jobwayページ

≪ インタビュアー・執筆:専修大学商学部 3年 ≫
posted by ジョブー at 12:45| 企業紹介