2016年12月13日

株式会社FCC A

【 インターンシップ生の企業インタビュー2016 】

第26回:株式会社FCC

創業:1995年(平成7年)7月 フカサワワークショップ
   1998年(平成10年)  有限会社フカサワクリエイト
   2007年(平成19年)  社名を株式会社FCCに組織変更
本社:神奈川県藤沢市辻堂元町
業務内容:害虫防除並びに駆除、厨房清掃、消毒、ハウスクリーニング、害虫駆除剤の販売、衛生材料の販売、障がい者就労継続支援、障がい者グループホームの運営

代表者:深澤 正司
FCC_1.jpg

 「かながわJobway」に参加されている株式会社FCCの代表である深澤正司氏と社員の方にインタビューを行い、FCCについてお話をうかがいました。そのインタビュー内容および現役大学生である私が感じたことを執筆したのが本記事です。

1.業務
 自社製のオリジナル駆除剤を使用し、ゴキブリ・ネズミ・トコジラミ・ハエなどの害虫・害獣駆除を行っています。この駆除剤は自然物質から作成しており、人にも環境にも配慮したものとなっています。また、駆除するだけでなく、清掃による害虫防除も行っています。ここでも、環境に配慮した当社のオリジナル洗浄剤を使用しています。同様に殺菌消毒なども行っています。その他にも、人・環境に配慮したオリジナルの洗剤(食器・洗濯・業務向け用油汚れ等)の販売も行っております。

FCC_3.jpg

 子会社である「るるカンパニー」では障がい者就労継続支援を行っており、上記の駆除業務をはじめ管理業務やオリジナルコーキング剤(建物等の隙間を埋めるパテ)の製造など非常に多岐にわたる業務を障がい者の方々と協力して行っています。また、障がい者グループホームである「るるはうす」の運営も行っており、入居者の中には上記の業務に携わっているスタッフもいます。
 現場での仕事は、飲食店を中心とするお客様に合わせる為、朝が早いときや夜が遅いときもあり、事前に説明を聞いていても思っていた以上に大変であることが多いとのことです。仕事そのものは非常にやりがいがあり、楽しいものですが、ただの衛生職だと思っているとギャップに驚くことがあります。そのため、技術職などでは特に事前説明に力を入れ、より丁寧に伝えられるように努めています。
 人によって得意・不得意は違うので、様々な仕事を行った後で、その人に合った場所に配属するようにしています。

FCC_2.jpg

2.社風・雰囲気
 当社は、人間性を重視しており、気持ちの良い挨拶や、人として正しい行動、思いやりを持つこと、一人ひとりの個性や人格を認め合うこと、前向きであることを皆で意識し合いながら毎日を過ごしています。
 社長含む全社員で、『心の勉強会』という企画や読書会などを行っています。社員の方も、このような雰囲気や社長の人柄に惹かれて入社しており、入社当初は仕事を覚えることやアルバイトとは違った責任感などで苦労したが、他の社員の方々がフォローしてくれたおかげでそれらを乗り越え、成果を上げていくことができたと話してくださいました。
 また、バーベキューや忘年会、新年会、その他多数と実に多彩な行事を行っています。これらの企画は社員の方が担当・提案しており、みんな楽しむ気持ちで参加しています。さらに社会活動として地域清掃や海外での支援活動も行っております。
 若手の社員さんが非常に多く、半分以上が20代の方です。

FCC_5.jpg

3.FCCの理念
 最上の環境意識を持って、衛生分野で地域社会の役に立ちます。また、和の精神、道徳心、感謝の気持ちで信頼される企業になります。そして、全人格を認め合い、自己表現できる明るく楽しい職場を築きます。
 これに加えて、障がい者の方の活躍の場の拡張と仕事のさらなる展開を目指し、努力し続けています。

FCC_4.jpg

4.FCCが求める素質
 当社では、素直な人を求めています。学生時代は、友達を作り、学生らしいことをしましょう。いろんな会社を見て、聞いて学ぶこと!!たくさん訪問して、トップの人の考えを聞こう!!

DSC_0061.JPG

 FCCのパンフレットの表には、『地球にやさしく人にしあわせ』と書いてあります。その言葉通り、周囲の人や環境に徹底的に配慮した業務を行っており、また、そのための教育にも力を注いでいることが非常に伝わりました。FCCに興味を持たれた方は是非、「かながわJobway」や会社説明会にお越しください。ご来社お待ちしています。

会社HP
Jobwayページ

≪ インタビュアー・執筆:専修大学商学部 3年 ≫
posted by ジョブー at 12:05| 企業紹介