2018年09月27日

京浜産業株式会社 B

【 インターンシップ生の企業インタビュー2018 】

第6回:京浜産業株式会社

業務内容:鋼材加工・販売
所在地:神奈川県横浜市神奈川区新町13-6
HP:http://www.keihin-sangyo.co.jp

専修大学のインターンシップ生が京浜産業に訪問し、取締役総務経理部長の鈴木様にお話を伺いました。

keihin2018_2.JPG

◆仕事のやりがい
 同社では自動車や鉄道車両、橋梁など様々な分野への基礎製品の提供を行っている。それらの中には私たちが当たり前のように目にして利用しているものも数多く存在するので、「自社の製品を町で、ニュースで見たときにはとても仕事のやりがいを感じる。」とおっしゃっていた。大型且つ精密な製品づくりは、決して容易なものではない。だからこそ苦労して作り上げたものが、町のインフラに貢献しているのを実感したときには大きな達成感が得られるそうだ。

◆モノづくりを通しての社会貢献
 同社はまた、住宅やビル、高速道路などの免震装置の製造も行っている。その意味で企業に対するより良い製品を提供するだけでなく、地域社会への安心安全を提供しているとも言えるのではないだろうか。また、地球環境の保全にも積極的に取り組み、省資源、省エネルギー、二酸化炭素の排出量削減など持続的な社会づくりにも貢献している。雇用の面でも新卒採用の9割以上を県内から行うなど、地域の雇用創出にも買って出ているそうだ。

keihin2018_3.JPG

◆求める人材
 同社は製造業なので第一にモノづくりが好きな人、自ら改善しながら製品を作ることができる人を求めている。そして時代の流れとともに変化の多い製品づくりなので、チャレンジ精神旺盛な人も活躍できるとか。新しいことにチャレンジできる人であれば、文系出身者や経験の有無などは関係なく社内研修や日々の仕事を通して一人前の技術者になれるそうだ。また良い製品を作るために社員同士の協調性を高めることも大切なので、コミュニケーション能力に溢れリーダーシップのとれる人も重宝されるようだ。

◇感想
 当日は本社で取材させていただきました。今回初めて製造業の会社に行かせていただき、作った人も買った人も目に見える形での喜びが得られる、モノづくりの仕事は素敵だなと思いました。また、多様な人が活躍できる職場も素晴らしいと感じました。やはりモノづくりの仕事でも「好きこそ物の上手なれ」ということが大切だということを学ばせていただきました。ありがとうございました。(1年・森畑)

keihin2018_1.JPG

Jobwaylogo.JPG

posted by ジョブー at 08:00| 企業紹介