2018年09月28日

株式会社ハイスポット A

【 インターンシップ生の企業インタビュー2018 】

第8回:株式会社ハイスポット

業務内容:ソフトウェア業、情報処理サービス
所在地:相模原市南区相模大野7-5-2 グリタァ相模大野1階
HP:http://www.hispot.co.jp/

専修大学のインターンシップ生がハイスポットに訪問し、常務取締役の熊坂武男様にお話を伺いました。

◆大切にされていること
 大切にされていることは大きく分けて2つあり、1つ目は、企業理念にもある通りソフトウェア開発の中で良いものを作り社会に貢献するということだ。ソフトウェアの開発は、一朝一夕にはできないのでやるべき事を継続し、成長し続けることが大切だそうだ。2つ目は、信頼関係、つまり約束を守るということだ。同社の事業分野は、自動車や医療関係のシステム開発であり、人間の命に関わる分野でもあるので特に信頼関係というのは重要視されているそうだ。また、誠実な人は顧客にも信用され社員や会社全体の成長にも繋がるだろう。

hispot2018_2.jpg

◆社員同士は仲が良い
 システムエンジニアという仕事は、顧客先に常駐して業務を行うことも多いので他の組織の人と会う機会が少なくなり、社員同士の仲は疎遠になってしまいがちである。そこで同社では、月一回の帰社日で報告会を設け、仕事の進捗を報告すると同時に社員同士の意思疎通も行っている。他にも、懇親会を行うことはもちろん、年4回も会社行事があり、社員同士の交流を深めているそうだ。「社長を好きになって入社する人もいるほど社長は慕われている。」と熊坂さんもおっしゃっていて、職場が良い雰囲気だからこそ楽しく働けるのだということを感じた。

◆求める人材
 システム開発はモノづくりの仕事なので、第一にモノづくりが好きな人を求めている。モノづくりが好きで意欲的に仕事ができれば、文系出身者や未経験の人でも社員教育によって一人前のITエンジニアになれるそうだ。また、同社は医療関連の開発も携わっているので、システム開発者として人々の健康に貢献したいという、社会的意義を感じている人も適していると言えるだろう。

hispot2018_1.jpg

◇感想
 当日は本社で取材させていただきました。特にソフトウェア開発を通じて社会に貢献するという理念のもとでお仕事されているのが素敵だと思いました。また、お話の中で社員の仲が良いということが印象的でした。社員同士の仲が良く、良い雰囲気の中で働くことで楽しく働けて望む結果も出るのではないでしょうか。私も実際に働く際は良い雰囲気の職場で働きたいと強く感じました。ありがとうございました。(1年・森畑)

Jobwaylogo.JPG

posted by ジョブー at 08:00| 企業紹介