2018年10月01日

株式会社システムミラ B

【 インターンシップ生の企業インタビュー2018 】

第10回:株式会社システムミラ

業務内容:ソフトウェア開発
所在地:横浜市中区住吉町2-27 テーオービル5F
HP:http://www.mira.co.jp

専修大学のインターンシップ生がシステムミラに訪問し、代表取締役の田中雅修様、取締役管理部部長の小掠様にお話を伺いました。

mira2018_2.JPG

◆社長の想い
 理念にもある通り、社長は「すべての社員が幸福になり、社会にも幸福をもたらす。」ことを大切にされている。また会社というのは人ありきの存在なので、社員の幸せというのを第一に考えていらっしゃるようだ。そのために社員が楽しく働ける職場づくりへの取り組みも欠かさない。個人面談を年3回ほど行い社員一人ひとりの性格に合った働き方を提案することや社長自ら新人教育にも関わられているそうだ。社長と社員、先輩と新人が関わりやすい環境にするために経営されているのが素敵に感じました。

◆仕事のやりがい
 仕事のやりがいとしてソフトウェアの開発は個人の能力でのモノづくりなので、「自分の作ったものがお客様のもとで稼働したときには、作る喜びを感じる。」と小掠さんはおっしゃっていた。中小企業で技術者が不足することもある。さらにIT業界は変化が激しく技術ノウハウが非常に多いので、ソフトウェアの開発は決して容易ではない。またソフトウェアの開発は、プログラミング言語など覚えることが多いので面白さと苦労することは紙一重のようだ。その中で満足のいく開発ができたときの達成感は非常に大きいそうだ。

mira2018_1.JPG

◆社員同士の仲がいい
 システムエンジニアという仕事は、顧客先に常駐して業務を行うことも多いので、他の組織の人と会う機会が少なくなり社員同士の仲は疎遠になってしまいがちである。そこで同社では月一回帰社日を設けたり、親睦会を行ったりして社員同士で仕事の進捗などを報告すると同時に意思疎通もしている。またトリオという仕組みでは新人・2年目・先輩が会社負担で食事に行き、息抜きをしながら楽しく交流されているそうだ。新人・先輩が互いに刺激し合い個人として成長することで、良い製品づくりにも繋がっているのだと感じた。

◇感想
 当日は本社で取材させていただきました。社長のお話では社員を非常に大事にされているのが印象に残りました。社長が率先してその課題に取り組むことで働きやすい職場が生まれているのだろうと思いました。私も将来社員を大切にしてくれる会社に就職したいです。また個人的には会社の立地が非常によく、通いやすい職場であるということも魅力的でした。ありがとうございました。(1年・森畑)

mira2018_3.JPG

Jobwaylogo.JPG
posted by ジョブー at 08:00| 企業紹介