2018年10月23日

キョーデン設備株式会社 A

【 インターンシップ生の企業インタビュー2018 】

第25回:キョーデン設備株式会社

事業内容:電気設備
所在地:横浜市鶴見区鶴見中央3-22-22
HP:http://kyoden-s.jp/

専修大学のインターンシップ生がキョーデン設備の角田様にお話を伺いました。

◆大切なこと
 我々は今電気が使えることが当たり前だと思っている。同社ではこの当たり前の感覚を当たり前のまま提供できるように心がけて仕事している。今自身がしている仕事は何のためにやっているのか、ただの作業として考えるのではなく意味を考えながら行う。そうすることで、自身としても様々なことを学び成長でき、最終的にお客様のためとなる。これが大切だと考えている。

kyoden2018_1.jpg

◆魅力
 同社で働くことの魅力は仕事をしていて一緒に成長できる楽しみがあることである。角田様曰く「大企業では、社長と直接話したり、すぐに大きな仕事を任されたりすることはなかなかないが、中小企業の場合は社長と他スタッフとの距離感も近く、自分で考え行動することによって、人間的な面でも成長することが出来る。自身が会社に対して行ったことが目に見える形で実感できることも魅力の一つである。」

kyoden2018_2.jpg

◆協力
 同社では素直でやる気があり協力的な方ならだれでも大歓迎だそうだ。文系であっても、他業種からの転職であっても経験がなくても仕事をしながら学んでいくので大丈夫という。だが、他部署との連携などは必須事項なので「報連相」はきちんとできるようにしておく必要はある。協調性を高めるためにイベントにみんなで行ったり、Thanksカードという感謝を伝えるものを用意し、そこに感謝の気持ちを書いて相手に伝えるということを行っている。会社側から相手に感謝の気持ちを伝えるチャンスを頂けるのは良いものと私は考える。

kyoden2018_3.jpg

◇感想
 今回の取材では実際に会社は訪れませんでしたが、パンフレットを見ながらお話を聞くだけでもとても興味惹かれるお話が聞けました。また、社員間の仲を深めるための方法はとてもいいと思ったので他企業も実践してみるといいのでは?と思いました。この環境下ならきっと新入社員として入社しても安心できるだろうと思いました。(1年・小山)

Jobwaylogo.JPG
posted by ジョブー at 17:00| 企業紹介