2018年11月08日

東西工業株式会社 A

【 インターンシップ生の企業インタビュー2018 】

第32回:東西工業株式会社

事業内容:建設
所在地:横浜市保土ヶ谷区法泉2-25-18
HP:http://www.tozaikogyo.co.jp

専修大学のインターンシップ生が東西工業に訪問し、取締役・丸中様にお話を伺いました。

TK-085.jpg

◆大切なこと
 同社で働くうえで大切なことはコミュニケーション能力と報連相である。同社ではミーティングルームなどで話し合いをよくする。その時に上司だから意見が言えないなどのように圧力がかかったりしないように話しやすい環境を作り月一で全他の報告会を行っている。また、住宅などのガス工事関係の仕事もあるため一人一人がその場の責任をもって仕事している。連携などもしてお客様のためにできる限りの無駄はなくすように努めている。

◆求める人材
 元気・挨拶・前向きに行動してくれる方を同社では募っている。入退社時には自発的な挨拶が飛び交うような雰囲気の社内である。また、主に我々のライフラインを担当している会社なため、建物が完成した時や要望通りに仕事が出来、お客様が喜んでくれた時がやりがいだそうだ。

◆魅力
 同社では若手が多く平均年齢が約30歳である。そのため丸中様は「若い人が希望をもって仕事に取り組んでいる」ことが魅力であるという。入社5,6年目が多いが、入社して様々な実務経験を積めば三年経つ頃には大抵のことはマスターしているだろうという。たいていの人はそこから資格を取り己の能力を高めている。だから戦力的には十分だという。

◇感想
日々学びながら仕事をなさっている会社は大変かもしれないが自身の成長が確認できていいかもしれないと思う。理論を学びそれを現場で実践することによって理解はより深まる。社員が家族に自慢できる会社づくりをしていきたいとおっしゃられていたので私も将来入社するならそういう社員を大切にしてくれる会社に入社したい。また建設業界も人手不足になってきているそうなので興味がある方は企業のお話を聞いてみるのもいいと思う。(1年・小山)

Jobwaylogo.JPG
posted by ジョブー at 09:00| 企業紹介