2018年11月26日

横浜電子株式会社 @

【 インターンシップ生の企業インタビュー2018 】

第36回:横浜電子株式会社

業務内容:自社製品製造販売、電子機器応用装置、IoT関連
所在地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区仏向町937-2
HP:http://www.y-denshi.com/

専修大学のインターンシップ生が横浜電子の代表取締役・神田一弘様、営業部部長・小川様にお話を伺いました。

◆横浜電子の強み
同社では主に電子・制御・計測機器の開発、製造を行っているが、カウンター・タイマーからプリント基板、ハーネスなど開発の分野は広範囲にわたる。その様々な分野で受ける仕事の幅やクオリティの高さが強みであるとおっしゃっていた。中小企業であることを生かし、大企業が参入しづらい独自の分野での技術力を持っていると言えるだろう。また同社は、国際標準化機構(ISO)による品質マネジメントシステムであるISO9001の認定を受けており、一貫した製品・サービスの提供や顧客満足の向上のための取り組みも行っている。

◆やりがい
「仕事でのやりがいは、お客様に製品やサービスを提供して喜んでもらえたとき。」と神田社長はおっしゃっていた。制御盤や基板などの開発はやはり簡単ではない。お客様の要望にあったものを高い基準で開発し、苦労して作ったものがお客様に喜ばれたときの達成感は大きいだろう。また、そのような中で一緒に仕事をすることで社員やお客様との信頼関係も築くことができるそうだ。

◆人を大切に
会社経営をする上で「会社に携わる人を幸福にしたい。」とおっしゃっていた。また、お話のあらゆる面で人を大切にし、人と人のつながりを意識されているのが伝わってきた。電子機器の製造であっても仕事の中心にいるのは人であり、お客様や社員を第一に考えていらっしゃるのは非常に素敵だなと感じた。だからこそ社員同士の仲が良くなり、社内の雰囲気の良さにもつながっているのだろう。そのため、このように仲間を大切にし、仲間と挑戦し、自分の目標を持っている人を求めているそうだ。

◇感想
神田社長とお話をして、社長の明るく気さくなお人柄のおかげでリラックスして取材することができました。社長と社員の距離が近い会社は社内の雰囲気も良く、働きやすい職場だろうなとも感じました。どんな時でも人を大切にお仕事されているのが印象的で、周りに携わってくれている人のおかげで自分の存在があるということを学ばせていただきました。ありがとうございました。(1年・森畑)

Jobwaylogo.JPG
posted by ジョブー at 08:00| 企業紹介